可愛い赤ちゃんのしゃっくり。しゃっくりが出るのはなぜ?

syakkuri 子育て

こんにちは。詰めの甘いかずけです。

以前、似たようなタイトルの記事を書きました。そう、「赤ちゃんのあくびについて」です。

うちの長男もめだたく4カ月になりました。よく寝て、よく飲んで、そしてまたよく寝て、すくすくと育っています。おかげでまん丸ふっくらしてきて、白玉団子みたいになってます。もちもち綺麗な赤ちゃん肌でスリスリしたくなります。

こんなに可愛い赤ちゃんなのに、40年も経つと「臭いおっさん」と言われてしまうようになるのかと思うと、わが子ながら不憫に感じてしまいます。息子よ、お父さんはいつまでも君の味方だぞ。

さて、可愛いわが子ですが赤ちゃんって、あくびもですがしゃっくりも多いですよね。長女の時もそうだったのですが、今さらながら「なぜ、しゃっくりが多いのか」を調べてみました。

結論は以下3点です。

まず1つめは、「横隔膜が未発達である」という理由です。母乳を飲んだり空気を吸い込んだりすると横隔膜が刺激されます。大人でも横隔膜の刺激によってしゃっくりが出ますが、赤ちゃんは横隔膜が未発達なので、ちょっとの刺激でしゃっくりが出てしまうのです。

2つめが、「授乳中に空気も一緒に吸い込んでしまう」です。体内に入った空気がいっぱいになり、その空気が外に押し出されるときに横隔膜を刺激するので、しゃっくりやげっぷをしてしまうのです。

3つめが、「体が冷えていることで自然と縮こまってしゃっくりが出る」というケースです。おしっこや汗により、おむつや着ているものがぬれたりすると、体が冷えて横隔膜の刺激につながってしまうのです。

https://www.24028.jp/mimistage/childcare/1938/

西松屋さんのサイトにパーフェクトな回答がありました。さすが西松屋さん!

確かに勢いよくミルクを飲んだ後なんかに、よくしゃっくりをしているように思います。僕としては「おー、ミルクをいっぱい飲んで酔っ払ったのかな?可愛いなー」と親バカな反応をしていますが、ちゃんと理由があったんですね。

ちなみに全くの余談ですが、大人が酔っぱらった際に出るしゃっくりの原因について(ほんの少しだけ)調べてみましたが明確には「わからない」んだそうですね。上記の通り横隔膜が刺激されているのでは?という意見もあるようですが、謎なんだそうです。へー。

脱線してしまった赤ちゃんのしゃっくりですが、止め方も西松屋さんのサイトにありました。基本的には止める必要もなく、赤ちゃんの機嫌が悪くなったり苦しそうにしていなければ見守るでいいそうですが、どうしても気になる場合は「ゲップをさせること」が良いそうです。

我が家でもゲップは習慣として行っています。でも、なかなか上手くゲップしてくれないんですよね。何となくですが肩に抱きかかえて背中をトントンする際に、なるべく背筋が伸びるように(食道が一直線になるイメージ)でトントンするとゲップが出てくれるような気がしています。空気の通り道を作ってあげるイメージでしょうか。

赤ちゃんだと、しゃっくりしていようが、ゲップをしていようが、とにかく可愛いです。こんな時今しかないんでしょうね(笑)

今回はただの親バカ記事でした。今さらながら子育てのちょっとした疑問を調べてみるのって意外と面白いですね。勉強になります。何の役に立つのかわからないけど。

おしまい。

The following two tabs change content below.

かずけ

小さい間は手がかかるため、親として余裕が持てず可愛い場面に出会ってもなかなか記録に残せませんでした。 上の子が少し大きくなったのをきっかけに、さり気ない言葉や仕草を残していこうと思います。 詰めが甘いへっぽこブログですが、くすっと笑えて、ちょっぴり役に立ちそうな出来事を書いていきます。
タイトルとURLをコピーしました