子育て世代にとって電動自転車は大助かり!

子育て

こんにちは。詰めの甘いかずけです。

妻が電動自転車に乗っています。

試しに僕も乗せてもらいましたが、すーっごい楽ちんですね。疲れないです。たまに完全人力タイプの僕の自転車と一緒に出掛ける時、妻は娘を後ろに乗せているのにとっても楽そうです。僕は坂道に差し掛かると勢い付けて妻の前に一度は出ますが…頑張ってこいでるうちに「おさきー」と妻に抜かれます。もしくは同着でも僕はかなり息があがっています。それだけ電動自転車は違います。

電動自転車を購入したきっかけ

最近は電動自転車が増えましたね。子育てをしているママさんのほとんどが乗っているんじゃないでしょうか。うちの妻も「相棒」といって、とても気に入っています。もはや妻にとって一番の相棒は夫の僕ではなく「電動自転車」になっています。

そもそも電動自転車を購入するきっかけになったのは保育園に送迎するタイミング。乳児の時はベビーカーですが、少しずつ歩けるようになると寄り道したり途中でぐずったりと、大きくなったが故に送迎が手間になってきたこともあり、自転車ですいーっと送迎したいなと思ったのが一番のきっかけでした。


それ以外にも、元々我が家は少し坂道をあがったところにあるのと、神戸は山や坂が多いため、自転車に乗ってると意外と坂がしんどかったりします(神戸は東西に長い街で、東西は平たんなのですが、南北に移動しようとすると地味にしんどい)
緩やかでも長く続くとしんどいんですよね。まして女性が子供を乗せて、さらに買い物もするとなると大変なことは容易に想像できます。
ある程度ひらけた土地に住んでいると運転免許を持っていても、ほとんど身分証明書としてしか使われていないケースもあると思います。

周りでも乗っている人を多く見かけるので気にはなっていました。
(どうでもいい話かもしれませんが、神戸は三宮中心の観光に便利な「コベリン」という電動自転車をレンタルできるサービスがあります。時々見かけますが、楽そうですし楽しそうですよ。神戸にお越しの際はぜひコベリンを使って港町神戸を楽しんでください)

神戸コミュニティサイクル「コベリン(こうべリンクル)」
https://www.kobelin.jp/

乗ってみた感想

感想は一言
「楽ちん☆」

本当楽です。坂道もとってもらくちん。ギアをあげていると多少重たくは感じるけどスピードがすごい出るし、一番軽いギアにしていると、こぐ回数はたくさんになるものの、ストレスなく普通に坂をのぼっていきます。最初は変な感じがするぐらい、あっさりと坂を登れます。

電動自転車がらくちんというのは、想像できると思いますが、実際乗ってみて良かった、すごいなと感じたのは以下の通りです。

  1. 安定してる
  2. 装備が充実している
  3. 行動範囲が広がる

1の安定についてですが、これは本当によく考えられているなと感じました。
どこが?と言われると、ずばり「停車した時の安定」です。
子供を乗せるときは当然自転車を停車させた状態で乗せますが、その時に自転車がぐらつかないんです。スタンドがしっかりしていることもあるでしょうし、全体的な車高も低いのでとにかく「ずっしり立ってくれている」という感じです。その分通常の自転車より重量がありますけどね。
個人的にこの部分に一番感心しました。だって子供乗せている間に倒れたりしたら大事になりますからね。

2の装備については、今や電動自転車向けの装備は多数販売されていますが、子供を乗せるだけあって持ち手がキャラクターになっていたり、乗ってて楽しいものがたくさんあります。もちろん子供の安全を守るベルトもしっかりしています。車のチャイルドシートのベルトと素人目には変わらないぐらいです。それは言い過ぎかな。

座席部分はモノによって差はありますが、体全体を覆うものだと万一こけても、そうそうケガはしなさそうです。
(実はまだ子供が3歳ぐらいの時でしょうか、妻が自転車に乗ってて一度横向きに派手に倒れたことがあったそうです。もちろん娘を乗せたまま。それはそれは大きな音がなり、急いで近所の方が飛び出て助けてくれたそうですが、娘は無傷でした。ヘルメットしていたおかげでもありますが、座席が体を覆うタイプだったのが良かったのかもしれません)


装備が良くて、安定していることもあってか娘も疲れたときは自転車に乗りながら寝てしまいます。さすがにちょっと怖いのでゆっくり走ったり、時には自転車を引いたりしますが、ベルトの緩みだけはちゃんと確認しておく必要があります。

3の行動範囲が広がったのは、嬉しい誤算でした。いつもは車ででかけますが、天気の良い日はサイクリングがてらハーバーランドまで行ったりします。神戸も中心に行くとなると車だと駐車代も高くなるので電車になりますが、自転車だとなんせ機動力が良いですからね。さっと移動できて良い運動にもなります。

あまりよくない感想

少ないながらも若干不満点はあります。

  1. 重たい
  2. スピードが出てしまう

1の重たいのは電動自転車ならある程度はやむを得ないかもしれません。やはりバッテリーを積んでますから。
カタログを見ていてバッテリーの重たさが強調されていましたが、正直乗る前は「そんなに変わるものかな」と思ってましたが、乗ってみたらわかります。
特に「電動アシストをオフにした状態」だと、男の僕でも常に立ちこぎしないとしんどくなります(実際バッテリーが途中でなくなって苦しみました。めっちゃくちゃ重たくて翌日筋肉痛になります。本当に)
オフにした状態で坂を押して上がるのは女性にはきついと思います。

けっこうな重労働になるので、購入前はバッテリーをオンにした状態での乗り心地は勿論ですが、「オフにした時に手で押してみること」も大事かもしれません。

ただ、この辺りの重量については商品として差別化できるところなので、今後ますますメーカの努力によって改良は進んでいくんじゃないかと思います。

2のスピードに関しては、良い点でもありますが、電動アシストなだけあって、出そうと思えばスピードが出てしまいます。またスピードを出すと子供も喜ぶだめ、ついついスピードを出してしまうこともあるかもしれません。
ほどほどに自制することも大事ですね。自戒も込めてですが。

僕も買おうかと思いましたが、、

妻があまりに楽しそうになるので、僕も羨ましくなり欲しいなーって思いましたが、やっぱりいい値段します。10万は超えると考えて良いと思います。

生活スタイルや地域にもよると思いますが、バッテリーを充電することや、乗る頻度を考えた結果、(あと勿論初期費用も)購入はやめました。
でも、時々「貸して」って言います。
(そしたら上から目線で「1回、100円な」って言ってきます。相棒め、大切に扱われてんな)

カルガモ親子の行進

娘も今年5歳、今はコマ付きの自転車に乗って公園を走ってます。
先日近所のファミレスに行ってきました。娘は公園以外初めての自転車です。


先頭は僕、その後ろに娘。最後尾に妻と、カルガモ親子のように自転車で移動しました。
途中雨が降ってきたので大変でしたが、娘も楽しそうでした。
娘が自転車に一人で乗れるようになると電動自転車の役目はどうなるんだろう、と考えたこともありますが、少しぐらい重たい荷物買ってもすいすい進むので、便利なことは変わりません。
一家に一台は欲しいアイテムですね。おしまい。

The following two tabs change content below.

かずけ

小さい間は手がかかるため、親として余裕が持てず可愛い場面に出会ってもなかなか記録に残せませんでした。 上の子が少し大きくなったのをきっかけに、さり気ない言葉や仕草を残していこうと思います。 詰めが甘いへっぽこブログですが、くすっと笑えて、ちょっぴり役に立ちそうな出来事を書いていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました