子供の鼻水処理はやっぱりメルシーポット

hanamizu 子育て

こんにちは。詰めの甘いかずけです。いきなりですが、メルシーポットはお使いですか?乳幼児の向けの鼻水吸引機になります。

【買っておけばよかった】赤ちゃんの鼻水(鼻づまり)対策用吸引機

これ、本当に助かってます。もうメルシーポット様様です。

長男が1歳になりましたが、「最近夜起きて泣くなー。お腹すいてるわけでもないし、なかなか泣き止まいし、しばらくしたらまた泣き出すし、どうしたら良いんだろう」と困ってるときは大抵鼻水です。

特にお風呂上りは鼻水ゆるんでが吸いやすいので、子供はギャン泣きして可哀そうなところもありますが、心を鬼にして吸引すると気持ちいぐらい鼻水が取れます。

本当「こんなに詰まってたんだ」と驚くぐらい吸引できます

鼻を吸った日の夜は本当によく寝てくれます。(泣きつかれて寝てるというのもあると思いますが)鼻水が詰まってても乳児の場合は自分で鼻かむこともできないし、泣くことでしか訴えることはできないですからね。

パッと見た目は鼻が詰まってないように見えても、実際吸引してみたら本当によく吸い取れます。実は長女の時はメルシーポットを持っていなかったので、休みになっては近所の耳鼻科に行って吸引してもらっていました。

ただ病院となると共働きの僕らの場合、土日しか連れていけないですし、平日に僕が持っている(普段は携帯している)口で吸い取るタイプの吸引もしていましたが、これはあくまでじゅるじゅるになった鼻水に対して有効であり、ねばっこい鼻水や奥の方にあるものは吸い取れません。(ちなみに鼻の手前で飛び出そうかどうか迷っている鼻くそちゃんは無理に手で取らずに綿棒で取ってます。また風邪をひいたときの鼻水を吸ってるときは「風邪、うつるだろうな」と覚悟していました。)

結果、長女の時は何度か軽度の中耳炎にさせてしまったことがあります。

本人は痛みをほとんど感じていなくて、幸い後遺症なども見受けられませんが当時もメルシーポットで吸ってあげたらなと今になって後悔するところもあります。

ただ、メルシーポットは少々値段がはるのは事実です。
(ちなみに我が家が購入したのは行きつけの耳鼻科の先生が妻に「これおすすめだよ。値段もそんなにしないし」と言われたことがきっかけです。先生、、庶民にとっては良いお値段ですよ。買って後悔はしておらず満足していますが)

ですが、何度も病院へ行くことや、何より子供の事を考えると決して高くない買い物です。もし「夜、子供が寝ない」や、「鼻が詰まってる」ということでお悩みの親御さんは是非一度検討してみてはいかがでしょうか。

おしまい。

The following two tabs change content below.

かずけ

小さい間は手がかかるため、親として余裕が持てず可愛い場面に出会ってもなかなか記録に残せませんでした。 上の子が少し大きくなったのをきっかけに、さり気ない言葉や仕草を残していこうと思います。 詰めが甘いへっぽこブログですが、くすっと笑えて、ちょっぴり役に立ちそうな出来事を書いていきます。
タイトルとURLをコピーしました