角膜移植に伴う入院・手術費用について

isyoku 角膜移植

気になる方も多いと思います。かくいう僕も気になっていて移植手術を決めるための大きな材料としたかったものの、参考になる情報が少なかったのも事実です。

今日金額が出ました。

総額:約35万

僕の場合、おおよそ以下のような内容になっていると思います。

超ざっくりです。

・入院部屋代(個室):16000円 × 14日間 = 224,000円

・手術代等:約130,000円

ちなみに僕が加入している保険は県民共済のみで、プランもごく標準的なものです。県民共済は退院後の後日申請ですが、総額で60,000円程度の補助です。

本来は50万~60万程度かかるのが一般的なようです。

僕の場合は会社で加入している健康保険の「高額医療保障制度」を申請していた効果が大きかったと思います。

個人的には約30万程度で長年苦労してきた角膜の移植が行え、個室での2週間の入院ができるんだと、正直なところ「安いな」と驚きました。もちろん先の50~60万を覚悟していたからということもありますが。

実は、以前は医療保険ももう少しちゃんとしたものに加入していましたが、加入後半年ぐらいに別件で1日だけ入院することがあり(睡眠時過呼吸症候群の検査のため1日だけ病院で寝るというもの)その分も保険から下りるということで申請したところ、加入から申請まで短期間だったため、「身辺調査を行います」と詳細まで調べられ、どうやら円錐角膜についての事前告知ができていなかったようで「虚偽申請による契約破棄をします」と強制的に契約を解除された苦い思い出があります。

言い訳になりますが、それだけ円錐角膜とは長い付き合いであるものの、普段の生活にはさほど支障がない(ように思える)ものだったため、その時の保険加入時には深く考えていなかったのだと思います。もちろん僕の落ち度です。

以降、県民共済しか入っていませんでした。 病院の立地や単科病院、総合病院等によって金額の差はあると思いますが、とある地方の政令都市にある単科病院での一つのケースとしてご参考になれば幸いです。

The following two tabs change content below.

かずけ

小さい間は手がかかるため、親として余裕が持てず可愛い場面に出会ってもなかなか記録に残せませんでした。 上の子が少し大きくなったのをきっかけに、さり気ない言葉や仕草を残していこうと思います。 詰めが甘いへっぽこブログですが、くすっと笑えて、ちょっぴり役に立ちそうな出来事を書いていきます。
タイトルとURLをコピーしました