自転車のコマ(補助輪)を外す練習

jitensyahojorin 子育て

こんにちは。詰めの甘いかずけです。

子供の自転車のコマってだいたいいくつぐらいに取れるんだろう。
娘はもうすぐ5歳になります。
妻は「そろそろ外そう」と言います。僕は…どっちでもいいと思うんだけど、そろそろ外したほうがいいのかなー。自転車のコマについて考えてみました。
(ちなみに「コマ」と呼ぶのは関西地方に多いらしく、一般的には補助輪というそうですね)

コマ付き自転車のメリット

メリットしかないと思ってたんです。ほんと。

だってコマがあるとこけないでしょ?って思いますよね。実際あんまりこけませんし、スピードもあまり出ないので親としても安心していました。
あと親が後ろから自転車を支えるための棒がサドル付近から出ていたので、その支え棒を持ってたらますます安心できました(元々と表現したのは途中で部品が折れて取り外したためです)

コマがあると安全面でのメリットもありますが、とにかくー可愛いです。まるでサーカスで自転車に乗っている子熊のようにちっこいのがコマ付きの自転車にのってガラガラ走ってる姿は可愛くてたまりません。ブレーキを覚えるとガラガラ走ってはブレーキを握って、、

娘

ほら!お父さん!止まれるよ!

僕

おー、すごいね!上手に止まれるね!

と、ほんわかした会話ができるのもコマ付き自転車があるときだけだと思います。

コマ付き自転車のデメリット

気づいた点は2つ。

       ・コマがあると本輪が空回りして進まないときがある。

       ・スピードが出ると遠心力を使って曲がれない。

コマがあるとコマの部分は地面に接地していても、足の動力が伝わる本輪が浮いてしまって空回りして進めなくなる時があります。砂のある場所や水たまりなどでは意外とひっかっかって進めなくなる時があります。
もう一つはコマ付き自転車も慣れてきたらだんだんスピードを出すようになってきてこけるようになりました。コマがあってもこけるんです。その理由が娘が運転している自転車を後ろから見ると理解できました。

「遠心力を使って曲がることにコマが耐えられない」んです。

自転車やバイクを乗っていると曲がるときに知らず知らずに体や自転車を倒して遠心力を利用して曲がりますよね。コマにはそのような概念がないんです。あくまで「倒れないように」という設計がメインなので曲がるときも平行に曲がるのみ。
つまり、スピードが出すぎると勢い余ってこけてしまうんです。本来コマがついてない自転車に乗りなれているとおそらく体で遠心力を利用して曲がるようにすると思うんですが、それがまだ体で理解できていないんでしょう。そりゃ未知の世界ですから仕方ないですよね。

自分が子供の時は、いつコマ外したっけ?

jitensy2

皆さんはご自分がコマを外した時の記憶ってありますか?

僕は覚えています。幼稚園の時でした。なのでちょうど今の娘と同じくらい。当時は父の仕事の関係で会社の社宅に住んでおり、家の前の空き地で練習した記憶があります。

コマを外してすぐは怖くてペダルを踏みこむことができず、ふらふらして何度もこけました。そして母(兄だったかな)に自転車の後ろをもってもらって「離さないでよ!離したらだめだよ!」とダチョウ倶楽部のようにお願いしていながら、だんだん後ろから人の気配がなくなるのを自分でも感じつつ、いつの間にか乗れるようになったのを覚えています。

なんでもそうかもしれませんが、一度乗ってしまえばすぐに体で覚えて、すいーすいーっと進んで自転車が楽しかったです。

子供にとって自転車に乗れるというのは大きな出来事です。なんせ行動範囲が夢のように広がるんですから。今までは親に連れて行ってもらっていた場所でも、自転車があれば自分の力で行くことができる。嬉しいですよね。

僕が大学入ってすぐに原付の免許を取ってから、実家から30キロ離れた祖母の家まで理由もなく原付で一人で行ったのを覚えています。1人で車道を走って祖母の家に行けるのが楽しかったです。というより「一人で移動できたこと」が嬉しかったのかもしれません。

少し前に娘も「コマ外したい」と言ってました。でもその時は「まだいいんじゃない?」って答えました。別に急ぐ理由もないし、単に同級生の友達がコマなしで乗っているのを見て「自分もやってみたい」と思っただけだろうし。 今思えば「自分もやってみたい」と感じたその気持ちをもっと尊重してあげるべきだったのかなと思います。

コマなし自転車の練習

僕は最後まで娘の自転車と並走しようと思ってます。

もちろん頃合いを見て自転車から手を離しますが、そのまま並走する予定です。止まるときにふらついてこける可能性もあるし。自分が子供の時に後ろから人の気配がなくなったのをちゃんと覚えていますので(笑)

念のため以下の準備もしておかなくちゃ。

       ・ヘルメット

       ・膝・肘あて

       ・ケガした時用に救急箱

       ・スマホ(撮影用) 大げさに考えたら自転車のコマ付き卒業って、人生に一度しかないんですよね。大人になる、小さいけど大きな大きな一歩。一緒のその時を楽しまなくちゃ。

コマがなくなった自転車での生活を想像してみる

jitensya1

間違いなく行動範囲は広がります。

わざわざ車で行ってた場所も自転車でさっと行けるようになるし少しは楽になるかも。おそらく自転車で移動するとなると当然ながら夫婦どちらかが前と後ろで、間に娘を挟むようにして動くようになるのかな。

まるでアヒルの家族の行進みたい。子供は成長してきます。
おしまい

The following two tabs change content below.

かずけ

小さい間は手がかかるため、親として余裕が持てず可愛い場面に出会ってもなかなか記録に残せませんでした。 上の子が少し大きくなったのをきっかけに、さり気ない言葉や仕草を残していこうと思います。 詰めが甘いへっぽこブログですが、くすっと笑えて、ちょっぴり役に立ちそうな出来事を書いていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました