角膜移植_入院13日目(人生初のソフトコンタクト。トンネルの出口はいずこ?)

isyoku 角膜移植

今朝の診察でも結果は変化なし。
角膜の上にできるはずの薄い膜がまだできていないとのこと。ここ数日ずっと足踏み状態です。予定では明後日退院で、今頃は「退院日が決まりました」と会社や家族、知り合いにも意気揚々と連絡して、残りの入院生活をエンジョイしようと妄想していただけに辛いです。

退院についても思わず質問してみましたが、今日診てくださった先生は主治医ではないため、「主治医と相談する」との回答で終わりました。午後からの診察も見てくださるそうです。

明日主治医の先生が出てこられるのでその際に結論は出るとのこと。

元々明後日には退院するつもりでいたのに、、、。頭の中では「退院日はあくまで予定。おおよそ2週間の入院」とわかってはいたつもりなのに、あと少しと思って近づいていたであろう出口が遠く、しかも闇に包まれていると思うとしんどいです。

最近食事に行くときのメンバーのうち、2人は1週間ぐらいずっと一緒です。なんの手術だったんだろう。僕より先に退院してしまうんだろうか。1人どんどん取り残されているような気がします。

今日は昼からも診察がありました。状況は変わりませんでしたが、膜ができない理由として瞬きをすることでせっかくできた膜が取れている可能性もあるとのこと。
対策として感染症には気を付けながらもソフトコンタクトを入れることになりました。まさか入院中にソフトコンタクトを入れるとは思わなかったので驚いたのと、人生初めてのソフトコンタクトなので少々怖さもありましたが先生が入れてくださったので何とか入りました。
どうも装着しづらいようで4~5回チャレンジして何とか入りました。ただ入れてもすぐに外れてしまうなど、もしかしたら取れてしまうかもしれませんが、それはそれで仕方ないとのこと。

装着後、おそるおそる診察室を出て手すりを使いながらゆっくりゆっくり部屋に戻り、そのまま窓の外をぼーっと見ていました。しばらくすると看護師さんが戻ってきて軟膏と眼帯をしてくれましたが、そのタイミングではちゃんと装着できていたようです。今この記事を追記しているのは夕方なので、この時点でまだ付いているかどうかは自分ではよくわかりませんが、いずれにしても明日入院延長有無が決まること、膜が少しでもできてたらいいなと願うばかりです。

前回
https://kazwim.com/kakumakunyuin12/

朝食

あれ?昼食と夕食の写真がない…。

The following two tabs change content below.

かずけ

小さい間は手がかかるため、親として余裕が持てず可愛い場面に出会ってもなかなか記録に残せませんでした。 上の子が少し大きくなったのをきっかけに、さり気ない言葉や仕草を残していこうと思います。 詰めが甘いへっぽこブログですが、くすっと笑えて、ちょっぴり役に立ちそうな出来事を書いていきます。
タイトルとURLをコピーしました