2人目の子供がどんな子なのか妄想してみる

kodomotachi 子育て

こんにちは。詰めの甘いかずけです。

2020年夏現在、娘は4歳です。
そして妻のお腹の中には赤ちゃんがいます。性別はわかっていません。次はどっちなのかなーと気になるし、「どっちでも可愛いからいっか」と思う気持ちと、「次こそは男の子がいいなー」とも思ったります。
好き勝手に想像してみることにしました。この記事はただの僕の妄想です。

次も女の子だったら

めちゃくちゃ可愛いと思う。
今でさえ娘がどんどん大きくなるにつれて可愛くなるし、普段の仕草や行動、気遣いなども「やっぱり女の子だな」と思うようなところがあります。
保育園の同級生のご両親と話をしてても男の子は保育園といえどもすごい力らしいですね。本気で蹴ってくると痛いみたい。お…恐ろしい。こっちは年々体力が落ちてくるというのに子供はどんどん力を付けてくるんですから。

その点女の子も多少やんちゃなところもありますが、せいぜい「セミ捕りにいこ」とか、水鉄砲で遊ぶぐらい。そんなもんですよ。少なくともうちは。普段は家で絵描いたり、パズルしたり、ディズニー見たり、人形に話しかけたり。時々妻と一緒にお菓子などを作ってる姿を見ていると微笑ましい気持ちになります。

これがもう一人増えるんだったら、コロコロしたのが2人で、そりゃー可愛いでしょう。それに大きくなっても娘は比較的親に会いに来てくれるみたいですね。男はあんまり来ないとか(そういえば、僕も親から着信があっても折り返さなかったりだんだん適当になってきたかもしれない。別に嫌いとかではないんだけど、めんどくさいというか。帰省も孫に会わせるかーみたいな)

娘もいつか誰かと結婚して、その方が全国転勤などで遠くに行ったら一緒に付いていかざるを得ないでしょうし、ずっと側にいてくれるかどうかはわかりませんけどね。

少なくとも結婚するまでは妻と一緒に買い物なども行くでしょう。男は中学生ぐらいになったら、もう親とは行動しないのは僕が経験済みです(笑)
それにうちの場合は、兄弟の差が5つ離れることになります。僕自身3人兄弟の末っ子ですが、上の兄とは5つ離れており世代が違うなと思うこともあります。5歳は大きいんじゃないかな。ただこれはプラスに考えています。5歳も離れていると小さなお母さんとしてより妹のことを可愛がってくれるのではないかと。あくまで期待ですけどね。

次が男の子だったら

もちろんこっちもすごい嬉しいです。
なんせ今の我が家は完全女性社会ですから。娘というお姫様、妻という女王。そしてペットの犬もメス。男は僕だけです。しかも近所にある高校も女子高なので、朝晩公園を散歩するときにすれ違う高校生はみんな女の子。毎日毎日周囲は女ばっかりです。ちなみに妻は3人姉妹の長女。僕には4人の姪がおり、甥は1人だけです。

もういいでしょ。そろそろ男子が欲しい。
例えば、、一緒に魚釣りやキャンプ行って、少々汚れたってそのまま遊べばいいじゃないですか。ただ女の子がいるとそうはいかない。「服が汚れる」とか、「キャンプ行ったらお風呂はどうするの」とか、「魚釣りなんて、エサが臭い」などなど…すでにこれらのコメントの中のいくつかは女王様から言われたことのある言葉です。

あと僕は学生時代(といっても高校1年までですが)は水泳をやっていました。今でも泳ぐのは好きです。なので子供にも水泳をやってほしいなと思っています。水泳は生涯スポーツですし、自分がやっていて本当に感じるのは「水泳はケガをしにくい」ということ。本気でガンガンやれば、そりゃ肩を痛めたりしますが、すーいすいっと泳ぐだけなら本当に健康的に運動できます。

選手をやるのは個人的には勧めません。理由は「プライベートもなく、しんどいから」というネガティブな要素しかないのですが、それはもちろん僕の経験からです。のんびりやってもらいたい。とくに女の子の場合はそこまで競泳を突き詰める必要もないと個人的に思っており、それよりはピアノや友達と遊びに行ったりごく普通の学生生活をエンジョイしてほしいと思っています。

ところが男の子となると、やはりしんどいことにもチャレンジする経験を持ってほしいなと思います。なので水泳で苦労はあれど自分を限界まで高めて努力し、涙も流し、友達と切磋琢磨する。結果努力が報われなくても、違う形で必ず糧となるはずですから。なので男の子だったら水泳を頑張ってやってほしいなと思ってます。
僕自身水泳が好きなので、とことん付き合います。なんなら小学生ぐらいまでならガチで勝負もできるし負けない自信があります(笑)

そしてこれは、親のエゴに過ぎないかもしれませんが、いつか全国大会に行ってほしい。僕は全国大会まであと少しというところで手が届かず、そのまま逃げるように水泳の現役をやめました。逃げたんです。その負い目は今も感じています。
全力でやりきったなら仕方ないにしても、僕の場合は逃げてしまった。もし自分に男の子ができたら、そんな人間(つまり僕のような)にはなってほしくないので、全国大会に行ってくれたら、もう本当に感無量です。
それ以外のことで父親を超えるのは簡単だと思います(笑)

Xデーはどんな気持ちで迎える?

実は今週末の産婦人科の検診で性別がわかります。妻は実況中継してくれるそうです。

が、あやつのことだ。きっとすぐには言わず出し惜しみしてくるに違いない。

今から「当日はちゃんとすぐに連絡してきてよ」と言ってるのですが、「わかった」とニタニタしています。絶対すぐに言わねーパターンだな。

とはいえ、どっちになっても本当に構わないです。ただただ母子ともに健康に生まれてきてほしい。特に妻が40歳を過ぎての出産になるので一人目の時より、無事に生まれるということが何より大切に思っています。

妻はどう思ってるんだろう

そういえば妻はどう思ってるのかな。
面と向かってきちんと話したことはないのですが、おそらく女の子を希望していると思います。1人目の時ははっきりと明言していました。「絶対女の子が良い。自分が男の子を育てるというイメージもわかない」と。それはそれで二人目男の子だったら大丈夫か?と感じるところもありますが、まー1人目は女の子で本当に良かったなと思っています。二人女子同士仲良くしていますよ。

ちなみに娘は「男の子が良い」と言ってくれます。「どうして?」と聞くと、「女の子ばっかりだから、それだとパパが可哀そうだから」とのこと。なんて父親思いなんでしょう!でも、そんなこと言ってくれるのは女の子だからこそかもしれませんけどね。もし男の子だったら「男の子が良い。だって、生まれたら戦隊ごっこしてやっつけるから」とか言ってきそう(笑)

結論…出るのか!?

男の子、女の子。どっちがいいか。結論なんて出ませんね(笑)
「健康な子」が一番の結論かもしれません。それが一番の願いです。

追記

次の子は男であることがわかりました。
どちらでもかわいい子には間違いないのですが、1人目が女の子だったので、次はやっぱり男の子がいいなと思っていました。
僕に似るとたいそう、やんちゃな子になりそうだけど、大きくなったら男の子のほうが頼りになるだろうし、頼りにもしたいしいろいろ想像してしまいます。
男同士にしか分かり合えないこともあるだろうし、父親としてきっちりした生活を心がけないといけないなと感じる結果でした。さて、名前どうしようかな。

The following two tabs change content below.

かずけ

小さい間は手がかかるため、親として余裕が持てず可愛い場面に出会ってもなかなか記録に残せませんでした。 上の子が少し大きくなったのをきっかけに、さり気ない言葉や仕草を残していこうと思います。 詰めが甘いへっぽこブログですが、くすっと笑えて、ちょっぴり役に立ちそうな出来事を書いていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました