「レバテック」にサポートしてもらった体験談

syokaigaisya 転職・仕事

こんにちは。詰めの甘いかずけです。

過去に僕がお世話になった転職紹介会社について、勝手ながら僕自身の経験を元に独断と偏見で10点満点で評価させて頂きましたのでご参考にしてみてください。
※あくまで僕が経験した結果なので、担当者との相性もあると思います。

今回ご紹介するのは「レバテックキャリア」さんです。

【総合力】
不明

社内SEについてネットで記事を読み漁っているときに、けっこうレバテックの名前がよく出てきていたので、「僕もお願いしたいな」と思って注目していましたが…。

【求人数】
不明

後述しますが実は一つも求人をご紹介頂けませんでした…。

【スピード】
不明

【寄り添い度】
不明

【まとめ】

上述の通り、社内SEの記事を読み漁っていた時に、比較的よく名前が出ていたのが「レバテック」でした。

なので、「社内SEの案件に強いのかな」と思いコンタクトを取りました。

面談はお電話で行いましょうということになったのは良いのですが、実は電話面談当日の直前に娘が体調不良でギャン泣きしてしまい、とても面談できる状態ではありませんでした。急遽病院に連れて行く必要があり、その旨直前のご連絡になってしまったお詫びの電話を入れて、後日電話面談をしてもらったのですが、やはり印象が悪くなったのでしょうか。その後一切連絡がありませんでした…。

とはいえ、よくよく考えてみると大阪に事務所を構えておられ、兵庫に住んでいる僕は度々紹介会社の面談のために大阪に向かっていたので全然行けない距離ではないにも関わらず電話面談で済まされたといことは、もしかしたら最初から「売れない」と判断されてしまったのかもしれません。

ちなみに「転職のご支援をさせて頂きます」とメールを頂いてから、5カ月後。「進捗はいかがですか」というメールが届きました。勿論「支援させて頂きます」とご連絡頂いたのとは違う方からですが。

まさかのメールに、「えぇ!?」という感じでしたが、当時は内々定が出たタイミングで転職活動も終わりかけていたので丁重にお断りさせて頂きました。

そういえばパソナキャリアさんからも忘れたころにご連絡があったのですが、改めて確認したところいずれも7月でした。

理由が分かった気がします。

メール本文にも記載されていましたが、7月はボーナス月で、ボーナスをもらってからの離職者が多いことや、比例して求人数も増えるとのこと。

…そういえば僕も退職を願い出たのは夏のボーナスもらって1週間後ぐらいだったような。 僕の場合は、た・・・たまたまですけどね!!

その他の紹介会社については以下に書いております。

リクルートキャリア
パーソルキャリア
JAC
ワークポート
みどり会
パソナキャリア
アデコ
アージスジャパン
レバテック

【ご参考】僕が転職活動の際に何度も心が折れそうになっても、気持ちを支えてくれた本です。

「嫌われる勇気(本)」


嫌われる勇気 特装版 自己啓発の源流「アドラー」の教え

「嫌われる勇気(kindle)」


嫌われる勇気

「幸せになる勇気(本)」


幸せになる勇気 特装版 自己啓発の源流「アドラー」の教えII

「幸せになる勇気(kindle)」


幸せになる勇気

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)(kindle版)」


「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)

audiobook

The following two tabs change content below.

かずけ

小さい間は手がかかるため、親として余裕が持てず可愛い場面に出会ってもなかなか記録に残せませんでした。 上の子が少し大きくなったのをきっかけに、さり気ない言葉や仕草を残していこうと思います。 詰めが甘いへっぽこブログですが、くすっと笑えて、ちょっぴり役に立ちそうな出来事を書いていきます。
タイトルとURLをコピーしました