「パーソルキャリア(DODA)」にサポートしてもらった体験談

syokaigaisya 転職・仕事

こんにちは。詰めの甘いかずけです。

過去に僕がお世話になった転職紹介会社について、勝手ながら僕自身の経験を元に独断と偏見で10点満点で評価させて頂きましたのでご参考にしてみてください。
※あくまで僕が経験した結果なので、担当者との相性もあると思います。

今回ご紹介するのは「パーソルキャリア」さんです。

【総合力】
9

大変お世話になりました。文句のつけどころはないです。

僕の活動の中ではリクルートキャリアに並ぶ大変すばらしいサポートを頂けたと思っています。

【求人数】
10

リクルートキャリアに負けないぐらい豊富だったと記憶しています。求人の検索や内容の見やすさではリクルートキャリアより上だったように思います。

リクルートキャリアの場合、ハローワークなどでみかけるような求人票にイメージが近い書き方で、若干みづからったです。

その点、パーソルキャリアの場合は上から順に詳細が書いてあるので見やすかったです。

【スピード】

全く問題ないと思います。スピードとなると、僕の中ではどうしてもリクルートキャリアが基準になってしまうので、仕方なく9としましたがリクルートキャリアの速さが異常なぐらいだと思うので、十分そん色ないです。もたもたしてるとこっちが置いて行かれるレベルです。

【寄り添い度】

これもリクルートキャリアと比較した個人的な感想ですが、リクルートキャリアに比べるとまだ担当者さんの寄り添い方が優しかったように思います(笑)

リクルートキャリアは、ガツガツ進んでいくタイプで「付いてこれないやつは置いていくぜ!」というイメージでしたが、パーソルキャリアは多少足並みを揃えてくれるような印象でした。

例えばリクルートキャリアには提出資料の期限延長をなかなか言い出しづらいが、パーソルキャリアには相談しやすいというか。わかりにくいかな。

【まとめ】

大手だけあって全くそん色もなく大変お世話になりました。

応募も面接もやっぱりリクルートキャリア同様多数チャンスを頂けました。

リクルートキャリア同様素晴らしい会社なのは実際体験してみてよくわかったのですが、それだけに「リクルートキャリアと同じタイミングでサポートのお世話になったのは失敗したな」というのは本当に痛感しました。

なんせ同じ求人を同じタイミングでご紹介頂くことが多かったんです。

そうなると、スピードが若干リクルートキャリアの方が早くて、そっちから応募してしまうケースが多かったです(リクルートキャリアでは、応募している=活動しているという姿を見せる必要があるというある種の脅迫観念に近いものを持っていたので、どうしてもリクルートキャリアからの応募が多かったです)

リクルートキャリアは面接対策のセミナーやその他全体フォローが充実しているので、リクルートキャリアのサポートが終了されてしまったら、次にパーソルキャリアにコンタクトを取るという方法が良いのかな?とも思いました。

あくまで「リクルートキャリアのサポート終了後にパーソルキャリアがサポートを受けてくれたら」の話にはなりますが。 経験上、2社同時のサポートは勿体なかったなと思うぐらい甲乙つけがたい存在でした。

その他の紹介会社については以下に書いております。

リクルートキャリア
パーソルキャリア
JAC
ワークポート
みどり会
パソナキャリア
アデコ
アージスジャパン
レバテック

【ご参考】僕が転職活動の際に何度も心が折れそうになっても、気持ちを支えてくれた本です。

「嫌われる勇気(本)」


嫌われる勇気 特装版 自己啓発の源流「アドラー」の教え

「嫌われる勇気(kindle)」


嫌われる勇気

「幸せになる勇気(本)」


幸せになる勇気 特装版 自己啓発の源流「アドラー」の教えII

「幸せになる勇気(kindle)」


幸せになる勇気

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)(kindle版)」


「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)

audiobook

The following two tabs change content below.

かずけ

小さい間は手がかかるため、親として余裕が持てず可愛い場面に出会ってもなかなか記録に残せませんでした。 上の子が少し大きくなったのをきっかけに、さり気ない言葉や仕草を残していこうと思います。 詰めが甘いへっぽこブログですが、くすっと笑えて、ちょっぴり役に立ちそうな出来事を書いていきます。
タイトルとURLをコピーしました