社内SEへの転職に向けてリクナビネクストや、紹介会社との接触

rikunabi1 転職・仕事

こんにちは。詰めの甘いかずけです。

社内SEへなるための一番の近道は人材紹介会社に登録して紹介してもらう方法です。

いきなり結論を書きましたが、これは多くの記事に書いてありますし、実際僕もそのルートで社内SEになりました。

この記事ではリクナビネクストを介して人材紹介会社に登録するまでの流れや公開求人。自力での求人の探し方について経験した内容を記載します。

リクナビネクストを使う上でのポイント

「ポイント」と書くと、さぞかし重要なことを書くのかと思われたかもしれませんが、なんてことはありません。

メールのチェックです。

自分宛てに飛んでくる多数のメールに対してしっかり目を通してさばいていくことが重要です。

特にリクナビネクストにある「スカウト」という機能はオンにしておくと、求人企業やそれらの求人を扱っている人材紹介会社からオファーが届きます。

初めてオファーのメールを見た時、恥ずかしながら「えぇ!僕、ヘッドハンティングみたいに引き抜きされるの!?」と思いましたが…違います。あくまで「人材紹介会社に登録してみてはどうですか?求人紹介しますよ」というだけです。登録しないと求人も紹介されないので、最初のうちは複数の人材紹介会社に登録をしに足を運ぶことになると思います。

ただ後になって気づいたのですが、手あたり次第登録しまくるのは良くないと思います。

理由は以下の通り。

1.転職サポート期間が有限なので、時期が来るとサポートが切られてしまう。運が悪ければ同じタイミングで複数の紹介会社との縁が切れてしまう可能性がある

2.同じ期間に複数の人材紹介会社に登録しておくと似たような求人を同時に紹介されることがあり、結果的にどちらか一方からしか応募できないため、片方の紹介会社のサポートを受けたくても受けられない場合がある。

特に2に関しては重要です。まだ紹介会社に登録していない方はピンと来ないかもしれませんが、特に大手の紹介会社だと登録してサポートは無料で受けられるものの(紹介会社は求人を出している企業からの紹介料で成り立っている)、一定期間サポートしても転職できない人に対しては「今後の見込みなし」としてサポートを切ってきます。これは結構容赦なく切ってきます。

特に大手の紹介会社の場合は大体似たような求人情報を持っているので、紹介される求人も同じ会社の求人を同時に紹介されることがあります。

異なる紹介会社から、同時に同じ会社の求人が紹介される理由ですが。
求人を出す会社からすれば、複数の紹介会社に求人をお願いして、良い人がいればすぐに紹介してくれるよう幅広くお願いしているためです。採用できれば、紹介してくれた会社に成功報酬を払えばいいので、求人自体は複数の会社に提示しているケースは多いです。

※紹介会社が持っている転職サイトに一般公開するのであれば、求人を出している会社に対して別途公開用の費用が発生します。

例えばA社とB社という紹介会社2社(いずれも大手)に同じようなタイミングで登録したとします。

C社が求人をAとBの両社に対して出していた場合、求職者にはA、B両社からほぼ同じタイミングで紹介を受けることになるので、どちらから応募するか決める必要があります。

選択基準は担当営業さんとの相性や、内定が出た時のプレゼント(?)として、英会話スクール無料体験などのチケットがあるほうを選ぶ場合もあるかもしれませんが、いずれにしてもどちらか一方から応募することになります。

※両方から応募することは不可能ではないかもしれませんが、成功率は変わらないでしょうし、何より求人を出している企業に対して不誠実な対応となります。

このような状態が続くと、せっかくサポートしてくれる期間があるのに応募が片方だけとなってしまうのでサポートを満足に受けることなく、さらには「応募件数が少ない=転職の意欲がない」と判断されてしまい担当営業からの求人紹介の減少やサポート期限打ち切りになってしまうのでもったいないんです。

なので、登録する紹介会社は大手を1社+中小の紹介会社を2~3社で回し、どこかのサポートが切れたタイミングで別の紹介会社に登録する、というのが経験から得た最善の転職活動方法です。

個人的に大手と位置付けられる紹介会社は以下だと思っています。

僕が実際お世話になった(マイナビは断られた)主な転職紹介会社

・リクルートキャリア

・パーソルキャリア

・JACリクルートメント

・マイナビエージェント

 ※マイナビエージェントは登録を断られてしまったのでサービス内容は不明ですが、大手ですので把握している求人は他社と類似していると思います。

その他、パソナキャリアや、IT業界に強いワークポートなども規模は若干劣るにしても、それに負けないぐらいの特有のパイプを持っている場合があるので、登録は是非しておきたいところですが、あまり多数登録すると紹介される求人を捌くのが間に合わなくなって活動が鈍り(やる気がないと思われてしまう)、結果的にマイナスになりかねないので、個人的には大手1社と、その他2~3社で回すのが良いと思います。

紹介会社からのスカウトメールがきっかけになるケースが多いですが、自ら紹介会社のサイトに行って登録することも可能です。いずれの場合も必ずと言って良いほど職務経歴書が必須になるので事前に作成することが重要です。

長くなるので、続きは別記事に書きます。

【ご参考】僕が転職活動の際に何度も心が折れそうになっても、気持ちを支えてくれた本です。

「嫌われる勇気(本)」


嫌われる勇気 特装版 自己啓発の源流「アドラー」の教え

「嫌われる勇気(kindle)」


嫌われる勇気

「幸せになる勇気(本)」


幸せになる勇気 特装版 自己啓発の源流「アドラー」の教えII

「幸せになる勇気(kindle)」


幸せになる勇気

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)(kindle版)」


「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)

audiobook

The following two tabs change content below.

かずけ

小さい間は手がかかるため、親として余裕が持てず可愛い場面に出会ってもなかなか記録に残せませんでした。 上の子が少し大きくなったのをきっかけに、さり気ない言葉や仕草を残していこうと思います。 詰めが甘いへっぽこブログですが、くすっと笑えて、ちょっぴり役に立ちそうな出来事を書いていきます。
タイトルとURLをコピーしました