長男 誕生

son_birth 子育て

こんばんは。詰めの甘いかずけです。

本日2020年12月24日クリスマスイブの午前8時6分。長男が生まれました。妻、僕共に40歳を超えてできた第2子。長女に続き長男。本当に嬉しいです。

長女は生まれる時に羊水の中の排便を喉に詰まらせたため、産声をあげることなく静かに引っ張り出されて青ざめた体で保育器に向かいました。何が起きたのかすぐに理解できなかった僕はその場に茫然と立ち尽くしていました。
その後はすくすくと育っていますが、その場面が強烈だったため、今回の立ち合いも不安でしたが無事生まれて産声も聞こえたし妻も異状なく、本当に無事に出産が終えられて良かったです。

今日の出来事を書き記します。

と言いながら始まりは昨日の23日夜。お風呂から上がった妻が「少し出血してるかも」と。病院へ電話すると30分ほど様子を見て改めて電話してほしいとのこと。僕も妻も「夜中に病院へ行く可能性が高いな」と思い、その間に服を着替え、娘を寝る用意して、妻の実家(徒歩数分)のところにいる義母に連絡。病院へ向かう間、娘と一緒に家にいて欲しいとお願い。

30分経過して改めて電話すると「すぐに入院するように」とのこと。準備はしていたので、そのまま急いで病院へ。道中車の中では「コロナで面会できないなど不安はあるけど、うちは2人目だからまだいいよね。初めての人はつらいだろうなー」と話してました。事実、妻が診察の時に入院準備をしているであろう若い妊婦さんが待合室でしくしく泣いている姿があったそうな。旦那さんが近くにいないし不安でたまらなかったんだろうな。うちも1人目が今回だったらきっとパニックになっていたと思います。

ある程度冷静にできたため、車の中では娘の保育園や送迎など、話題は娘のことばかりでした。夜22時すぎに病院に到着し、妻は振り返ることなく病院へ。コロナで病院に入れない僕はそのまま帰宅。夜中に呼び出される可能性もあると思い、妻を送っていく間だけ見て頂いた義母と交代し、玄関に一番近い部屋で娘と一緒に寝ました。
念のためズボンだけパジャマにき替えて、すぐに飛び出せる用意はしておきました。

幸い普段起きる時間の6時までぐっすりねて朝食を食べて犬の散歩から戻ってきたタイミングで妻から電話。息もあがっていて「そろそろ生まれそうだから病院に来て」。2人目の出産とはいえ緊張が走ります。まだ温かい布団の中で眠っている娘を無理やり起こし、パジャマのまま靴を履かせ、実家に向かう道中で迎えに来てくれた義母と遭遇。そのまま娘を預けて病院へ飛んでいきました。駐車場にいるガードマンさんに話して、いったんは妻のいるフロアにいきましたが、看護師さんより「連絡するまで車の中にいるように」と怒られて車の中に戻り、しばらく待機していました。そして8時に改めて呼ばれて病室フロアに。すると長女の時にお世話になった先生と遭遇し「今回もお世話になります」とあいさつ。そのまま部屋に入り、カーテンの向こうに妻がいる状態でドキドキしながらコートと仕事用の鞄を置いて待機。呼ばれると先生、看護師さんたちがスタンバイオッケーでずらーっと整列。「さー今から出産しましょう」と言わんばかりの体制で、恐縮しきってベッドの端にいると「奥さんの手を握ってあげて」と。

とっさに妻の手を握りましたが、僕の手が良かったのかベッドの柵を持ったほうが力がはいるのかよくわかりませんでしたが、とりあえず手を握り肩をさすりました。

何度かふんばって…無事出産!

「8時6分!おめでとうございます!」と先生の声。無事生まれました!

生まれてすぐは喉に羊水?が詰まっているのでしょうか。管みたいなので吸い取られたら、赤ちゃんらしく産声をあげてくれました。待ちに待った出産の瞬間です。そうしているうちに「そこに置いてるゴム手袋をつけてください」と催促されへその緒を切ることに。想定していなかったので驚きましたが、チョキチョキしました。ゴムを切るような感じでした。実は娘の時はへその緒を切る準備万端だったのですが、上述の通りトラブルがあったため、看護師さんがとっさに切断して部屋の外に走っていったため、鋏を持った僕は茫然としていました。なので今回が初めての経験。貴重な体験をさせてもらいました。

それから写真撮影などが行われ、そうこうしているうちに「このご時世、コロナの関係で15分しか立ち合いできません」とのこと。妻に「お疲れ様。ありがとう」とだけ伝えて仕事に向かいました。ありきたりですが、なんといったらいいのか。自分には絶対に経験できない出産で待望の長男を生んでくれた妻には感謝しかありません。

うちの家系は女性が多く、姪っ子もほとんどが女の子です。うちの犬もメス。近所の高校も女子高。女だらけです。女の子は勿論可愛いけど、男も欲しい!と思っていたので本当に本当に嬉しいです。

これを書いている今はまだ24日が終わっていません。なのでまだまだ生まれて1日も経っていません。会えたのはほんの数分。それ以外は写真。なんだか不思議な気分ですが、もう4人(と1匹)家族です。予定日から1週間ほど遅れたはずが、逆に1週間以上早く出産となり、ドタバタドタバタ。

決めきれなかった名前の候補だけが夫婦の頭の中をぐるぐる。神社に行って名前の候補を見てもらうようにします。

名前についての記事はこちら
https://kazwim.com/namaepresent/

今日は寝不足なのに、1日興奮しているんでしょう。普段はもう寝る時間なのにまだ眠くない。でも寝なきゃ。

2020年はコロナで大変な1年でした。そんな中コロナベビーとしてまさかの妊娠。もうあきらめていた中で嬉しいよりも夫婦ともどもびっくり! それでも徐々に大きくなるお腹にわくわく。そして性別判明で男の子。しかもそれを知った時は僕は角膜移植のため入院中の部屋の中で性別を聞いてガッツポーズ。そしてクリスマスイブに長男誕生。こんな1年はもう一生ないんじゃなかというぐらい、いろんなことがいっきに起きました。

何もかもはちゃめちゃですが、娘も「もうお姉ちゃんになったんだよ!」と赤ちゃんが生まれたことは嬉しいようです。そして寝静まった娘の横に妻が用意してくれていたクリスマスプレゼントをそっと置いておきました。
来年は2つ、いや息子の場合誕生日プレゼントもあるから計3つのプレゼントになるのかな。

輪をかけてはちゃめちゃな家庭になりそうだけど。

でも今とっても幸せです。

The following two tabs change content below.

かずけ

小さい間は手がかかるため、親として余裕が持てず可愛い場面に出会ってもなかなか記録に残せませんでした。 上の子が少し大きくなったのをきっかけに、さり気ない言葉や仕草を残していこうと思います。 詰めが甘いへっぽこブログですが、くすっと笑えて、ちょっぴり役に立ちそうな出来事を書いていきます。
タイトルとURLをコピーしました