(乗車編)スズキ 新型ソリオ(2020年発売)を購入しました

1_zenkei 子育て

こんにちは。詰めの甘いかずけです。

2020年12月に新型ソリオを購入して3ヶ月過ぎ、桜が咲く頃にようやく納車することができましたので、今回は乗車してから気づいたメリットやデメリットを書いていこうと思います。

ちなみに購入編はこちらに書いています。
(購入編)スズキ 新型ソリオ(2020年発売)を購入しました(購入編)スズキ 新型ソリオ(2020年発売)を購入しました

全体的に飽きの来ない無難なデザインで気に入っています。

1_zenkei

まだまだ乗りこなしておらず十分にソリオを把握できていないところもありますが、免許取ってから長年軽自動車に乗ってきた僕が初めて乗用車(それでもコンパクトカーですが)に乗っての感想を書いていきます。

最初にメリットを書いていきます。

新型ソリオの良いところ

・軽に比べて重厚感と安定さ、安心さが違う

全体的な重厚感が圧倒的に違います。ずっと軽自動車に乗っていたので、それが当たり前だと思っていましたが、何というか軽自動車は全体的に薄く感じます。仕方ない部分はあると思うんです。軽自動車は排気量やサイズに制限があるので、その中で空間を確保するとなるとどうしても薄くせざるを得ない部分もあると思うので。

その分ソリオは守られているという感じがして安心さが違います。

・力強い

排気量が単純に約2倍になったこともあり、走り強さを感じます。軽自動車だと加速するときに「うぃーん!」という「頑張ってる感」がありましたが、ソリオはスムーズに加速していきます。長年軽自動車に乗っていた者からすると感動的な動きです。

・ヘッドアップディスプレイ(以下、長いのでHUDとします)に速度と標識も出るので安全運転できる。

HYBRID MZを購入したのでHUDがついています。これはとっても便利です。実際普段運転していても速度と燃料系ぐらいしか見ていなかったので、HUDに速度と時間、ギアなどがあるだけで十分です。道路標識って普段運転しててもなかなかじっくり凝視できないので(ちゃんと見なきゃいけませんよね。。)HUDに速度とすぐ隣に標識が表示されるのは有難いです。

例えば速度制限50キロの標識が出ているにも関わらず、自分の速度が60キロだと、「さすがに出し過ぎだな」って思うので減速します。並んで常に見比べることができるのでスピードの出し過ぎに以前より意識が向かうようになりました。

・シートベルトが軽い

些細なことですが、シートベルトを締めるときに延ばす際、とってもスムーズに軽く伸びます。

・ウォッシャー液が分散されて出てくる。しかも窓の外まで弾き飛ばしてくれる

僕はよくウォッシャー液を使います。これは車種にもよるのかもしれませんが、従来の軽自動車よりウォッシャー液がシャワー状に拡散して出てくるので広範囲を洗浄できます。従来はどちらかというと一直線に液が飛ぶ感じでした。あとワイパーの可動範囲が窓いっぱいまで動くので、ウォッシャー液で拭いた後に残った液が汚くなるという光景が以前の軽自動車より減りました。窓が綺麗になるのは運転していても気持ちいいです。

・apple carplay非対応

2_sorio_untenseki

純正だと確か対応していたはずですが、僕は後席モニタをつけるため当初のカーナビからパナソニックのナビに変更せざるを得ませんでした。そのためapple carplayには対応していません。とはいえ実際そこまでスマホ感覚で使用することもないですし不便は感じていません。

・アダプティブクルーズコントロール(長いので以下ACC)がすごい!

acc

これはすごいですね!自動運転も夢じゃないと本当に思えてきました。

最近は軽自動車にも搭載されている車もあるみたいで、ご利用になっている方もおられると思いますが、僕は(半信半疑でドキドキしながら)初めて使いました。

※実際の使用は高速道路じゃないと効果を発揮できないのと、推奨もされていないのでご利用時には注意が必要です。

使い方を超ざっくり説明するとこんな感じ。

『自分の走りたい速度まで上げる→セットする⇒スピードを自動で維持してくれる(アクセルから足を離しても良い!)→前に設定度速度以下の車が来ると自動的に速度を落とす(勝手にブレーキかかって減速する)→前の車がいなくなると設定速度まで加速する』、という具合。

初めて使うときはドキドキしましたが、いざ使ってみるとびっくり!最近の車はどんどん進化してますね。

詳細は今後別記事にしますので、もしよければ参考にしてください。

・後席モニタ

3_sorio_kosekimonitor

これはやっぱり付けて良かったです。運転中も子供はじーっと見てくれるので有難い。ちなみに我が家はディズニープラスを契約しており、試しにスマホにダウンロードした映像が表示できるかやってみましたが、音声は出るものの映像は出ませんでした。何か対処方法があれば改めて記事しますね。

便利な反面、乗り物酔いが心配です。
子供の乗り物酔いは脳の発達に関係あり?!

・チャイルドシート、ジュニアシートを乗せても広い

4_sorio_child_juniorsheet

軽自動車ではぎゅうぎゅうでしたがソリオはやっぱり広いです。どちらも座席は一番前に動かしているのでトランクルームも広々使えます。

新型ソリオのいまいちなところ

さて、良いことばかり書きましたソリオですが、思いのほか「ん?これはイケてないな」という点もあったので書きます。

・後ろの窓を拭く範囲が狭いような

ウォッシャー液が大好きな僕は後ろの窓もよく拭きます。ところがワイパーの可動域が思いのほか大きくありません。拭き残しスペースが多いです。これはちょっと残念です。

・エアコン操作が遠い

前は左手でひょいっと操作したエアコンが遠いです。コンパクトカーとはいえ、軽自動車より大きくなったので当たり前か。

・通常のトランクルームではベビーカーが乗らない

これが一番のマイナスポイントでした。最終的に乗せられるようにしましたけどね。

ソリオの場合、トランクルームが広いのは広いですが、そのまま背丈のあるベビーカーを置こうとすると我が家で使っているベビーカーは入りませんでした、強引に入れたら天井を擦りそうだったのであまり無理しなかったのと、ベビーカーの種類にも寄るかとは思います。

なので、サブトランクを常時使えるようにしました。

通常ソリオのトランクルームはご覧の通り間口と同じ高さから荷物を入れられるようになっています。

5_sorio_ushiro

床部分は3枚の板が重なるようになっているだけで、取り外しが可能で掘りごたつみたいになっています。これらを取り外すとベビーカーも入ります。

6_sorio_ushiro (2)

公式サイトより拝借した画像でもベビーカーなどはサブトランクを使用する…とありましたね。

subtrunk_pubpic

買ってから気づきました…。高い買い物だったにもかかわらず相変わらず詰めの甘いポンコツですみません。ベビーカーご利用をご検討の方、ちゃんと入りますのでご安心ください。

ただ公式サイトの画像にもありますが、サブトランク内の左右には発泡スチロールに入れ物があって、それぞれにジャッキやパンクした際の修理道具が入っています。どかそうと思えばどかせるみたいですが、思いのほか固いのと変に壊してはいけないとのことから、僕はそのままにしています。ベビーカーを使うのも一定期間だけですからね。

まとめ

総合的な感想としては大満足な車です。運転も楽だし静かだし荷物も入るし、何より安全装備がたくさんついていて運転する側も助かりますし、重厚感があるので万一の時も軽自動車より安心できます。

車をご購入の方で、「軽自動車よりちょっと大きめ」をご検討の方は参考になれば幸いです。

おしまい。

追記:燃費について

購入して1か月ちょっと。ガソリンを入れてもメーターをリセットにする方法がわからなかったので測定できなかった燃費についてわかりましたので追記します。ちなみにメーターをリセットする方法はハンドル向かって左奥にある「ODO TRIP」ボタンの長押しです(んなもん!知っとるわい!という方すみません。。)

燃費ですが、ズバリ!16.75kmでした!
(そのまた次に給油した時に計測したら19キロ、20キロと。伸びてきています。)

僕は普段車通勤で平日は往復60キロ乗っていて休日は街中を買い物やら子供の習い事などでほぼ毎日運転しています。

通勤の走行状況は都市部から田舎方向へ走るため、家から遠くなるにつれて、だんだん快適に走れるようになります。またこの記事を追記しているのが5月と季節も良いことからエアコンも一切付けていない状態での測定結果です。

ガソリンメーターはデジタルメモリとなっており、10あるメモリのうち、残り3つの状態で約402キロ走行していました。

The following two tabs change content below.

かずけ

小さい間は手がかかるため、親として余裕が持てず可愛い場面に出会ってもなかなか記録に残せませんでした。 上の子が少し大きくなったのをきっかけに、さり気ない言葉や仕草を残していこうと思います。 詰めが甘いへっぽこブログですが、くすっと笑えて、ちょっぴり役に立ちそうな出来事を書いていきます。
タイトルとURLをコピーしました