妻が頑張って保育園の送迎をしてくれています

sougei 子育て

こんにちは。詰めの甘いかずけです。

保育園の送迎はどなたがされていますか?お父さん?それともお母さん?
うちはどちらも妻がやってくれています。

というより、僕の通勤時間と合わないんです。

我家の朝のスケジュール

6時          僕起床、朝食、着替え、犬の散歩

6時半   妻起床、朝食

7時前   娘起床(その前に起きてくることもある)、朝食

7時          僕出勤(車)

7時40分ごろ 妻出勤(自転車で娘を保育園へ) 僕が通勤に約1時間かかること、朝が若干早い会社なので毎日7時に出ないといけません。本来なら車なので娘を乗せて保育園まで行ければいいのですが、実際はタイミングがなかなか合わない状況です。

我家の夕方のスケジュール(夕方の妻子の行動は推測あり)

17時すぎ     妻退社

17時半すぎ   保育園へ

18時すぎ 妻子帰宅。娘お菓子、妻休憩と晩御飯の支度

19時頃      僕退社

20時頃      妻子お風呂、僕帰宅。

21時 妻子就寝、僕犬の散歩、洗濯等

22時半ごろ 僕就寝

毎日だいたいこんな感じで、ぎりぎり平日を乗り切っているという感じです。妻がフル回転してくれているので本当に大変助かってます。そのため僕が帰宅したときにお風呂入っていなければ娘を入れることもありますし、ちょうどお風呂中だった場合はお風呂から上がって服着せて、、というのは勿論僕がやります。あと犬の世話は基本的に僕担当になりました。といってもご飯あげて散歩に行く程度ですが。

お父さんが行くときは早お迎え

たまに僕が午後から休みだったりしたときは勿論僕が保育園の送迎を行う時があります。夕方迎えに行くときは普段妻が迎えに行く時間より早く行くので、娘は「早お迎え」として喜んでくれます。なぜか「じぇったい、さんじはんに来てね!」って言います。やけに3時半にこだわります。いったい3時半に何があるんだろう。

でも、まだ時間がわからないので、4時過ぎにいっても喜んでくれます(笑)

他のご家庭で風景をチラ見

時々保育園に行くときに他のご家庭を見ますが、やっぱり多くは奥さんが送迎されてるケースが多い気がします。しかもみんな愛用の電動チャリがある。もはや世の子育て世代の市民権を得た感じでしょうか。

電動自転車についてはこちら
子育て世代にとって電動自転車は大助かり!

時々ご主人がスーツ姿で子供の手を連れてこられます。仕事に行く途中一緒にくるんでしょうね。僕はなかなかタイミングが合わないので正直羨ましいです。
というのも、妻が2人目を妊娠して自転車に乗れず、娘と一緒に歩いて保育園に行くようになった時は「あー、ここにもお花咲いてるー」や、「猫がいた!」と楽しそうにする娘をみるのが、妻にとっても幸せな時間なんだそうです。保育園までテクテク娘のぽっちゃりした小さな手とつなぎながら何気ない会話をしている姿が目に浮かびます。

妻が娘とこんな話をしてたと教えてくれました。

妻

赤ちゃんがお腹にいて、大きくなってきたから自転車で連れていってあげられなくなってごめんね。

娘

いいのいいの。ママとこうして歩いてると、普段自転車では見えないお花をゆっくり見ることができて綺麗だし嬉しいの。

妻

(涙ぐむ)

補足)保育園の駐車場スペースは多くないが広くて便利

車で送迎される奥さんもおられます。

ただ保育園も駐車場を多数抱えているわけではないので、朝夕の混雑はすごいですね。昨今は世間で保育園の近隣住民の方からも苦情が来ているようですが、何となく理由がわかるような気がします。みんながみんな駐車場に入れるまで順番を待つこともないですし、路駐する方も少なくないです。それに朝は保育園に関係なく通勤する方、通学の学生さんなど急ぎ足で通り過ぎていくので路駐して、なおかつ小さな子供が走り回っているようなところは危険ですよね。

僕は駐車場がいっぱいだった場合、保育園の周りを周回して駐車場があくまで待ちます…。だいたい多くても3周したら、どこかが空くので。でも、よくよく考えたら車がぐるぐる走るのもよくないですよねぇ。

保育園の駐車場が多くないと書きましたが、その理由の一つとして車幅間隔が大きくとってあることが挙げられます。

僕も知らなかったのですが、駐車場の幅って「絶対にこの幅」というのはなく、「幅 2.5m × 長さ 5.0m 車路幅 5.0m」が一つの大きな目安となして、その土地のオーナーなりが決定するそうです。

保育園はかなり余裕を持った幅で線が引かれています。おそらく子供の乗り降りや、ドアを無造作に開けることによって隣の車にぶつけるなどのトラブル防止を考慮しているのだと思います。 保育園側としても基本的には車の送迎は遠慮してほしい旨の通知を出しており、僕が迎えに行くときはお迎えが混まない夕方より少し早めに行くのは駐車場に止めやすい時間を狙っているというのもあります。

車は便利ですが、基本的に保育園とはさほど遠い距離でもないので、時間があれば自転車や徒歩で送迎するのも新たな幸せが見つかるいい機会かもしれませんね。おしまい。

The following two tabs change content below.

かずけ

小さい間は手がかかるため、親として余裕が持てず可愛い場面に出会ってもなかなか記録に残せませんでした。 上の子が少し大きくなったのをきっかけに、さり気ない言葉や仕草を残していこうと思います。 詰めが甘いへっぽこブログですが、くすっと笑えて、ちょっぴり役に立ちそうな出来事を書いていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました