「ワークポート」にサポートしてもらった体験談

syokaigaisya 転職・仕事

こんにちは。詰めの甘いかずけです。

過去に僕がお世話になった転職紹介会社について、勝手ながら僕自身の経験を元に独断と偏見で10点満点で評価させて頂きましたのでご参考にしてみてください。
※あくまで僕が経験した結果なので、担当者との相性もあると思います。

今回ご紹介するのは「ワークポート」さんです。

【総合力】

IT系にはめっぽう強く実績もあるので文句なしだと思います。

実際僕が社内SEに転職して、メンバー増員を行う際にはお声がけさせてもらい(実際に声をかけたのは僕ではなく、僕の次に入った方でしたが、その人もやっぱりワークポートにお世話になったのかと納得しました)、実際多数の紹介をしてもらいました。

【求人数】

IT系に特化しているので、社内SEとしては正直あまり多くないのかなという印象です。実際、僕が今就業しているユーザー企業では、担当人事の方はワークポートの存在自体ご存知ありませんでした。

その代わりIT業界に特化しているのでプログラマーや、インフラエンジニアなどを目指しているのであれば全然問題ないと思いますし、特にゲーム業界の求人が多かったように思います。

その一環で「社内SE」という求人も把握されているようでしたが、リクルートキャリアやパーソルキャリアで見かけた求人がなかったりと、「社内SEという求人に関して」でいえば、両社よりワンランク落ちるかなという感想です。

【スピード】

全くそん色ないです。普通に早いです。

【寄り添い度】

この会社は非常に優しく接してくださいました。リクルートキャリアやパーソルキャリアからの応募が多数になってしまったため、あまりお世話になれなかったのですが、それでもワークポート側から「進捗いかがですか?なかなか良い求人がご紹介できず申し訳ございません。」などの連絡を頂けました。

「こちらこそ、申し訳ございません。」という感じでしたが、とても親切にご対応頂けました。

【まとめ】

ワークポートはIT業界に対して強いので、合う人にはがっつり合うと思います。

リクルートキャリアやパーソルキャリアが総合商社なら、ワークポートは専門商社という感じでしょうか。

個人的にはゲーム業界の求人が多かったように思います。

また、こちらの会社からもサポート終了を匂わせるようなメールが来たのですが、引き続きサポートをお願いしたいという返信をすると、快く受けてくださいました。

徐々に紹介頂ける求人が減ってきていたのですが、延長後は改めて求人をいくつか紹介して頂けるようになりました。

とはいえ、どうしてもリクルートキャリアとパーソルキャリアからの応募が多くなってしまったため、結局「ワークポートからは今後も応募できる可能性が低い」と考え、ご迷惑をかけるのも申し訳ないと思い、最終的には転職活動後半にはなりましたが、こちらからサポートを解除して頂くようご連絡しました。

その際も丁寧なご返信を頂けました。とても感謝しています。

その他の紹介会社については以下に書いております。

リクルートキャリア
パーソルキャリア
JAC
ワークポート
みどり会
パソナキャリア
アデコ
アージスジャパン
レバテック

【ご参考】僕が転職活動の際に何度も心が折れそうになっても、気持ちを支えてくれた本です。

「嫌われる勇気(本)」


嫌われる勇気 特装版 自己啓発の源流「アドラー」の教え

「嫌われる勇気(kindle)」


嫌われる勇気

「幸せになる勇気(本)」


幸せになる勇気 特装版 自己啓発の源流「アドラー」の教えII

「幸せになる勇気(kindle)」


幸せになる勇気

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)(kindle版)」


「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)

audiobook

The following two tabs change content below.

かずけ

小さい間は手がかかるため、親として余裕が持てず可愛い場面に出会ってもなかなか記録に残せませんでした。 上の子が少し大きくなったのをきっかけに、さり気ない言葉や仕草を残していこうと思います。 詰めが甘いへっぽこブログですが、くすっと笑えて、ちょっぴり役に立ちそうな出来事を書いていきます。
タイトルとURLをコピーしました